お盆ですね。通勤中の人の少なさがすごいです。私はもう夏休みとったので、仕事に行きます。遊ぶ金欲しさに働きます。


お盆といえば恩田陸の「ネクロポリス」ですよ。違いましたネクロポリスは彼岸でした。ま、お盆も先祖迎えるしさ、蒸し暑い夜にぴったりですよ。

ネクロポリス 上

ネクロポリス 上

私は特にホラー好きというわけではないのですが恩田陸が書くこわいのが大好きなんですよ。ファンタジーは好きなので、異世界に誘い込んでおいてそこでこわいことが起こるのが好きなのかな。少し三半規管に来る辺りが。犯人を調べるための儀式に並ぶところとか、誰も歩いてない昼間の街とかもう!それから漫画ちっくな人物や飲み食いするシーンも好きです。ですよ。


それからこの前宇野千代の「生きていく私」を読みました。

生きて行く私 (角川文庫)

生きて行く私 (角川文庫)

こんな人だったんだと驚きました。もう雑貨屋においてある宇野千代ハンカチを気軽に見ることができません。読み勧めていても怒涛の人生過ぎて頭が追いつくのが精一杯です。館ミステリについてる部屋の配置図やファンタジーについてる地図のように、年表や人物相関図が付いていたらいいのにと思いました。(「幸福の言葉」という本のほうについているみたいです。)「志馬ちゃん」とのやりとりでやっと少しほっとできました。